アキレスソトダンSDパネル

  • TOP
  • アキレスソトダンSDパネル

アキレスRC外断熱シリーズ

アキレスソトダンSDパネル

外断熱パネル後付け工法

アキレスソトダンSDパネル

アキレスソトダンSDパネルの特長

軽量で取扱が容易

重量は約13kg/枚(900×900mm)と軽量で張付け作業が容易です。

施工性

コンクリートビスと接着剤での容易な施工ができます。

改修工事に最適

後付け工法ですので、既存建築物の断熱改修にも適しています。

高い耐火性能

2時間耐火構造認定を取得しています。
認定番号:FP120BE-0042

多様な外装仕上げに対応

通気層を設けることにより、外装材の選択の幅を大幅に広げました。塗装仕上げだけでなく、弾性接着剤によるタイル張り仕上げができます。

アキレスソトダンSDパネルの製品仕様

(単位mm)

標準パネル 出隅コーナーパネル 小口断面形状
標準パネル 出隅コーナーパネル 小口断面形状
通気層形状 専用固定ビス(ビット)
通気層形状
タイル仕上用ビス
専用固定ビス
 ø10 × 90
 ø10 × 110

アキレスソトダンの特長と物性へ


アキレスソトダンSDパネルの施工手順


アキレスソトダンSDパネルの施行手順


SDパネルの固定
SDパネルの固定 SDパネルの躯体への固定は、専用固定ビス(標準4本/枚)と接着剤によって行います。

SDパネル間の取り合いは図のようになります。
目地は、シーリング処理となります。
接着剤の塗布
接着剤の塗布 指定接着剤を左図のように、SDパネルのEPS面四周とその他の部分にビード状に塗布します。
不陸の大きさ 3mm程度 5mm程度
塗装仕上げ 5mm 8mm
タイル仕上げ 8mm 10mm

接着剤の塗布量は、不陸の程度により調整して塗布します。
不陸の状況を確認しながら接着剤の塗布量を調整してください。

アキレスソトダン外装仕上げ例へ

このページトップへ▲